スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わがやのカスタム方法 削り編

カスタム記事前回に続いて削り編です~
今回もためになるかどうかはわかりませんが、わたしなりの工程をご紹介します~

今回は DDH‐02 ノーマル肌をカスタムしました!

先に出品記事にのせてる子です~

20130511-DSC06945.jpg
今回はこれらを使用しました。
こちらもふつ~すぎてごめんなさい!

基本はアイホールを開け、アイサイザー付きドリルで形を整えた後、デザインナイフであらかた削って、ルーターで面を整え、ファイル(やすり)類細かな傷をでならし、ソフビシンナーで表面をさらにならし、一番細いスポンジファイルで整える、という感じです~(説明雑!





20130511-DSC06946.jpg

開けたてのヘッドと、デザインナイフです。OLFAのアートナイフプロ(でっかい方)を愛用しています
刃はとにかくケチらず新しいよく切れるものを使うと、ケガの心配もなく無駄な時間もかかりません(経験談

モールドに沿ってアイホールを開けて、アイサイザー付きドリルで裏から削ります。
アイサイザーはボークスの22mmをはめています。ドリルはカスタム記事を探してネット徘徊していた頃に、RONRONSHUKAさんのサイトで拝見したやり方なのですが、手動より断然早いです。ありがたや!

20130511-DSC06948.jpg
20130511-DSC06947.jpg
アイホール開けただけの状態です。お鼻が位置上めで高いので、低くしつつ位置をさげるのと、今回は口を少し変えたいと思います。

20130511-DSC06949.jpg
最初の入刀!
20130511-DSC06950.jpg
こんなかんじで、少しづつ削ぐように削って行きます…
焦って一気にやると平面的になってしまいます…
ソフビなので、盛るというのができない(パテなどは別)ので、ちょっとづつちょっとづつ、引き算していきます。

20130511-DSC06951.jpg
様子を見つつ、お鼻の頂点を少し下に下げました。


20130511-DSC06952.jpg
お鼻は一旦休止して、口角のアタリを絵の具で取ります。写真では伝わりにくいのですが、このラインで行こうとすると、広角の部分が盛り上がっているのが気になります。

20130511-DSC06954.jpg
なので、ラインを彫り込み、周りをへこませ、頬や鼻にキレイに面がつながるよう削って行きます。
20130511-DSC06955.jpg
わかりにくいですがこんな感じです。

20130511-DSC06957.jpg
ここでルーター登場です。主にこの2本のビットを愛用してます。ルーターは力を入れすぎるとソフビがえぐれるので、慣れるまでちょっとむずかしいかもしれません…ルーターが無ければやすりの粗めで良いと思います。

20130511-DSC06958.jpg
少しなだらかになってきました。私の場合は、ルーターはデザインナイフで削ったところ同士の面をつなげる程度で使用しています。
つなげてみて、もう少し凹ませたいと思うとまたナイフで削いで、またルーターを当てます。えんどれすですw

20130511-DSC06959.jpg
えんどれす修正を終えて、このようになりました。口のモールドなど細かい部分にやすりをかけています。
後は表面を傷のない状態に仕上げればOKです。

ソフビシンナー出番です!

20130511-DSC06960.jpg
つるっ
ソフビシンナーをコットンに含ませ、ゴシゴシこすってなめしました。(手袋必須!)
細かい傷は大抵これで消えてくれます。
ここでまだ大きな傷が見えるようでしたら、再度やすりで消していきます。
ここもえんどれすです。wここをサボると、メイクが上手くのりません(´;ω;`)
口のモールドなどは極細綿棒にシンナーを含ませ、掘るようになぞってやると綺麗なモールドができます。
20130511-DSC06961.jpg
横から。
20130511-DSC06962.jpg

最初の画像と比べると、お鼻も大分変わってるのがわかるでしょうか?

このあと細かい目のスポンジヤスリで表面のテカリを消したら、中性洗剤で洗って乾かして完成です!
つやけし吹いてメイクに入りましょう!

完成した02子さん
20130512-DSC07095.jpg
20130512-DSC07094.jpg
20130512-DSC07096.jpg


ふー…
どうでしたか?少しは上手に伝えられたでしょうか!
いつも匿名でコメントくれる方や、いつも見に来て拍手までくださってるみなさんありがとうございます!
技術的にまだまだ勉強中の身ですが、こういうお話をするのは自分のなかのまとめが出来て為になった気がします~
削りは大変ですが大好きな工程です(^-^)
これからも削るぜぇ~ガンガン削るぜぇ~!(^ω^)w
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほうほう
私は削りって全然やったことないので、こういうのは参考になります
口とかはやっぱりモールド出したいですよね

ソフビシンナーってVカラーとかですかね?
やっぱり普通のラッカーシンナーよりもソフビが溶けやすい(傷が消えやすい)んでしょーか?

Re: No title

シンべえさん、どうもどうも~(^-^)

有名なのはVカラーシンナーですね!たまたま切らしてて今回は違うメーカーのソフビシンナー使ってましたw

ラッカーシンナーは、うすめ液くらいしかうちにないので比較はできないのですが、うすめ液とは段違いですね~
ソフビ自体、ラッカーの食いつきが悪いのでソフビ用の塗料があるわけで、その専用塗料のシンナーという事は、対ソフビ戦では最強かな…?と思ってますw
結構長持ちするので、一本あるといいかもです~
削りはめんどくさ大変なのでアレですが、個性が出やすいですねぇ(^-^)

それはそうと、あずにゃんが可愛すぎてキュンきゅんでした!
にーみさんがあんなに変身するなんて…!!いいもの見れてしあわせですヽ(´▽`)/

No title

始めまして。失礼します。
こちらのカスタム方法を参考にさせていただいたのですが、参考にさせていただいたサイト様として記事にURLを貼らせて頂いてもよろしいでしょうか??

Re: いぶさん

はじめまして!ご連絡ありがとうございます。
リンクは問題ありませんよ~説明わかりやすくはないので申し訳ないです(;^ω^)
少しでもお役に立てれば幸いです!

No title

こんにちは!
少し前の記事に参考にさせていただいたサイト様として載せさせていただきました。
とてもわかりやすく、参考になりましたよ(*^_^*)
また訪問させていただきますね♪
ありがとうございました^_^

Re: No title

いぶさん、わざわざご報告ありがとうございます~!
丁寧に紹介していただいて嬉しいです!
グレーテルヘッド、触ったことがないので興味深く拝見しました~
そしてにゃんこがかわゆいい・・・!!!
またこっそり覗かせて頂きます~(^-^)/
プロフィール

すづき

Author:すづき
カスタムdollにハマったこうもり族です

DDメインですが1/6などドール沼にどっぷりです

リンクフリーです!

ディーラー名ねこまっしぐらでひっそり活動中ー



只今DDオプションヘッドのメイクオーダーは受け付けておりません。
その他ご相談御座いましたらコメント欄非公開にてメールアドレスを入れてコメントお願いいたします。
メールにて返信させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
ヤフオク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。